リフォーム工事前の不用品処分

2011/01/13

便利屋 ジョイサービス 小沢雅実 です。

今日は、柏市内のアパートのリフォーム工事業者さんから不用品処分のご依頼をいただきました。

このリフォーム工事業者の責任者Mさんは、競売物件で購入した物件の工事を行うため、見積もりで来たところ、アパートの一部屋がゴミや家具などの残留物がたくさんあり、工事ができないので、残っている不用品を全て撤去して処分して欲しいとのこと。

アパートは4DKのロフトつきで、大きな家具や家電は無いのですが、ゴミ屋敷状態で、3階のロフト部分には、アルバムや雑誌、衣類をはじめ、トイレの掃除道具や鍋などの台所用品など、雑品が多いので運び出すのと別に分別に手間がかかり、2人で5時間ほどかかります。最後に、リフォーム業者の職人さんがすぐ仕事に入れるように、床の汚れやシミやホコリを掃除して終了。

今回の料金は、部屋のゴミの他、リフォーム工事で出た廃材やベランダの床材の処分も合計1トンほど追加分がありましたので、合計14万円でした。

大量の不用品処分は、どこに処分したら良いか、わからないモノや、分別に時間がかかるモノがとても多く、費用を安く抑えるコツは、しっかり分別できるかになります。

分別せずに、産廃業者に頼むとその分割高になります。モノによっては倍以上の金額になることも。

どのようにしたら「早く」「安く」できるのかが、ポイントです。

お困りの事、何でもお気軽にご相談ください!年中無休!
千葉県
柏市、松戸市、我孫子市、市川市、
野田市、流山市、守谷、取手、三郷

※その他、近隣地域の方もお気軽にご相談ください。

コメント

コメントを投稿するにはログインしてください。